仕事での悩みを解決したい人のためのお役立ちサイト

この記事をシェアする

冷静に分析しよう

自分を見つめ直す

「ネガティブな気分になるとき」と「ポジティブな気分になれるときは」と題して、給料に関する話題を取上げました。 
仕事をすると給料をもらうことから、金額に一喜一憂するのも無理からぬことです。
しかし、ネガティブな気分が強くなると、感謝の気持ちが薄らぐのではないでしょうか。

一生懸命頑張っているのに認めてもらえないなど、心のなかで不満が膨らむこともあるでしょう。
ちょっと注意されただけでも、自分のすべてを否定された気持ちになるかもしれませんね。

もちろん、自分を甘やかさない心掛けは大切です。
どんなに小さなミスも見逃さない、許せない気持ちを持つことは、むしろ、プラスに働くのではないでしょうか。

このように、自分の悪い点だけでなく、よい面も含めて、しっかり見つめ直すことをおすすめします。

ポジティブな人と接する

仕事上の悩みは職場で解決することが理想的ですよね。
また、職場以外の人に話せるものではありません。
むしろ、守秘義務の関係もあるため、その判断は正しいといえます。

しかし、自分ひとりで抱え込むと、どんどん落ち込んでしまいます。
そうならないためには、守秘義務には十分注意しながら、親しい人に話を聞いてもらうことも考えましょう。
仕事上の悩みとはいえ、日頃の考え方や行動との関係が「ない」とはいえないからです。

人と接するときは、ポジティブな考えの人と接することが大切です。
絶望的な気持ちになる場合でも、人によっては取るに足りない悩みかもしれません。
もちろん「他人事だから突き放す」という意味ではありませんので、その点は誤解のないようにお願いします。

なお、考え方が異なる人と接すると、意見が衝突するかもしれません。
しかし、別の考え方を知るメリットのほうが大きいのではないでしょうか。


Topへ
戻る▲